「黄金町バザール2014」特別企画 演劇パビリオン 2014.8.1[fri] - 11.3[mon]

More

演劇センターF

UFO

11.03 演劇センターF クローズ&イグジット

[ 2014.11.3 更新 ]

IMG_3369

Q1:実施までの経緯と背景
いかに終わるか、いかにこのまちから居なくなるか。ずっと考えていた。こどもたちも、いろんな方々からもっとやって欲しいとの声も上がった。その度に「でも、終わるんです。」と口にした。3ヶ月も続いた『演劇パビリオン』という演劇作品の上演は終わることで「次」を生みたい。作品を手渡し、受け取ってくれたその手がぼくたちの出会えなかったひとの手を繋ぐことをイメージした。

Q2:実施中やその後に起きた印象深い出来事
以下のことを気をつけたり、気づけたりした。
・「終わる」「次はわからない」ということを、終盤日頃から口に出すようにした。
・撤退していく様子も含め上演であるとの認識を共有。
・拠点の撤退作業片づけを早めに開始して、それをこどもたちといっしょにした。
・場の関係が生んだ工作や絵などは、関係のアーカイブとして保管した。
・俳優の身体に残ったそれぞれの体験は、拠点に残された物を通じて再生と共有が可能。

以上、市原幹也(演劇センターF芸術監督)

▼イベントの様子


【当イベントは終了しました】

2014年4月から黄金町・初音スタジオにて準備期間を過ごし、
8月からコガネックスラボにて上演してきた「演劇パビリオン」が、いよいよ閉幕します。
初日8/1から拠点の施工と立ち上げの様子を公開したように、最終日11/3には片付け・退出の様子を公開します。
劇が終わる時に、来場者 同志で飛び交う「さようなら」と「ありがとう」を目撃することができます。
いつも遊びに来てくれた子どもや来場者に、3ヶ月間蓄積した繋がりの(一旦の)お別れを見せることも大切なプログラムだと考えます。

日時:2014年11月3日(月・祝)11:00〜19:00
場所:〒231-0053 横浜市中区初音町2-43-6 Kogane-X Lab.
※京急線「黄金町駅」または「日ノ出町駅」から徒歩約5分