「黄金町バザール2014」特別企画 演劇パビリオン 2014.8.1[fri] - 11.3[mon]

More

演劇センターF

UFO

演劇センターF開館記念花見 大岡川を海から源まで演出家市原幹也と劇作家岸井大輔と歩く

[ 2014.04.12 更新 ]

IMG_6735

【このイベントは終了しました】

市原幹也が横浜黄金町に「演劇センターF」を開きます。この場に、岸井大輔が戯曲を提供することになり、そのプレイベントとして、大岡川を花見しながら歩きます。

横浜みなとみらいに勇壮な姿で鎮座まします大型客船日本丸。その隣に流れ出ている川が大岡川です。この川は全長14キロ、流域全てが横浜市内に収まる2級河川です。

大岡川さくら祭りが毎年開かれ、河口駅が「桜木」町と名付けられているなど、花見の名所でもあるこの川を、サクラの名残のこの時期に海から源の氷取沢まで歩きます。

市原は去年の横浜滞在製作で大岡川の公共性にたどりついたそう。一方岸井も2001年の横浜で製作したポタライブは都橋で大岡川の神に奉納して終りました。大岡川を花見をすることで、何か新作のアイデアが浮かぶかもしれないと考えています。

集合は朝10時にJR桜木町駅の改札とし、弁天橋からスタートしますが(岸井は朝9時にぷかり桟橋までいって海から歩きはじめようかなと思っています。こちらにお付き合い頂ける方も募集中。その場合、みなとみらい駅4番出口待ち合わせで)一部区画での参加も可です。(黄金町12時、弘明寺14時くらいか?)

ツイッターで #大岡川桜 をつけ、現在地をつぶやきながら遡上します。

適当にご参加ください。

日時:2014年4月12日 10:00〜19:00
共催:演劇センターF

▼イベントの様子
Twitterまとめ

 

▼リンク
Facebook