「黄金町バザール2014」特別企画 演劇パビリオン 2014.8.1[fri] - 11.3[mon]

More

演劇センターF

UFO

アーティスト募集

[ 2014.07.31 更新 ]

Fメンバー5人

演劇センターFでは、以下の企画に参加するアーティストを募集します。
俳優、ダンサー、劇作家をはじめ、音楽家、書道家など幅広い分野からの参加をお待ちしています。
また、運営を支援するスタッフも、あわせて募集します。

 


 

「黄金町バザール2014」特別企画「演劇パビリオン」

横浜・黄金町周辺において、黄金町バザール期間中に出現する演劇の広場。
演出家・市原幹也らを中心に結成された「演劇センター F」のメンバーとアーティストたちが、
様々な方法で来場者に演劇の魅力を手渡していく。

8月 「であう演劇」みつけ/みつけられる体験
まちの風景や歴史やひとと出会うことができるまち歩きイベントを開催。
まち歩きによって来場者が自分自身の「演劇」と出会うワークショップも実施。

9月 「まざる」まざり/まざられる体験
アーティストといっしょに作品を作るワークショップや、
演劇のことを知るトークイベントなどを実施。
また、まちなかに俳優が混ざり込み紙芝居などを行なう公演を実施。

10月 「めぐる」めぐり/めぐられる体験
数多くのリサーチやワークショップを経た作品がまちにちりばめられた「演劇パビリオン」の全貌が出現。
空間と時間をめぐる体験を提供する。
一方で、演劇プロジェクトや公演を次代に託すアーカイブ方法を考えるためのイベントも実施。

→黄金町バザール

構成・演出:市原幹也、多田淳之介 / ドラマトゥルク:野村政之 / 批評・アーカイヴ:藤原ちから
制作:横井貴子 / 企画・監修:演劇センターF

 


 

期間と場所について

■公演場所
横浜市中区黄金町エリア
■公演期間
2014/8/1(金)〜11/3(月・祝)
期間中複数の上演やイベントがあり、ご都合を聞きながら日程調整いたします。
■稽古期間
2014/7/10(木)〜11/2(日)
参加する作品やイベントによって調整します。
 


 

演出家から

■市原幹也
わたしたちが暮らす環境や日常生活のなかに、演劇を見いだすことができます。
それは、その時/その場所/その人にしか起きない演劇作品とも言えるでしょう。
黄金町エリアを「演劇パビリオン」という仮想の広場として見立て、
そこにみんなで見つけた演劇のかけらをちりばめたいと思います。
それらを、広場に次々と集まるひとたちの想像力を得て、星座のように繋げてみたいのです。
いつかのどこかのだれかに届く、大きな演劇作品になればいいなと思っています。

■多田淳之介
「演劇パビリオン」は、私たちの中にある演劇との出会いの場です。
私の中に演劇なんて無いって?そんなわけありません、人は演じる生き物です。
そして「演じる」とは、伝えようとする事、相手の気持ちを想像する事です。
その技術を演技と呼ぼうと思います。
演技の方法も、自分の身体、他人の身体、文字、絵、音楽、時間、などなど様々あるでしょう。
各々の演技で、来てくれた人の演劇を、想像力を、どこまでも広げてくれるアーティストの参加をお待ちしてます。

 


 

募集について

■募集内容
 ・俳優A 劇やアートパフォーマンスを上演する俳優やダンサー
 戯曲やインストラクション(指示)をもとに、演技をしてもらいます。
 演出家との稽古が必要になります。
 ※最低参加可能日数の目安:稽古7日/公演3日

 ・俳優B カフェや溜まり場を維持する俳優
 戯曲やその場のコミュニケーションをもとに、演技をしてもらいます。
 演出家との稽古が必要になります。
 ※最低参加可能日数の目安:稽古5日/公演7日

 ・劇作
 黄金町エリア内で上演する劇やアートパフォーマンスの戯曲や
 インストラクションを提供するアーティスト
 演出家とのリサーチや打ち合わせを経て、創作をしてもらいます。
 ※最低参加可能日数の目安:リサーチ7日/創作と打ち合わせ7日

 ・アーティスト
 以下のジャンルでの技術/作品提供をするアーティスト
 音楽、映像、振付、短歌、詩、写真、書道、陶芸、絵画、工芸など

 ・スタッフ
 運営や創作を支援するスタッフ。
 ※参加可能日数の目安:7日〜

■応募資格
年齢・性別・国籍、不問。
個人の希望と適性、スケジュールを勘案して、キャスティングします。
まずは、お問い合わせください。

■応募方法
タイトルを【演劇パビリオン 参加希望】とし、下記項目をA4用紙でWordもしくはPDF形式におまとめの上、
E-MAILに添付して、お申し込みください。

1.お名前(フリガナ)
2.ご所属(ある方は)
3.生年月日、年齢、性別
4.現住所
5.ご連絡先(電話番号/連絡の取りやすいメールアドレス)
6.経歴のわかるもの(自由様式)
7.応募動機(400字以上)
8.「演劇センターF 立ち上げにあたり http://tcf-project.net/readme.html 」を読んで、
感じた/考えたこと(800字以上)
※お申込み後、面接スケジュール等を調整いたします。
※いただいた個人情報は、当公演の連絡にのみ使用します。

■応募締切

第一次募集期間
2014年7月10日(木)24:00必着
第二次募集期間
2014年8月24日(日)24:00必着
※こちらからの返信を持って受付完了とさせていただきます。
(メール送信から 2 日経っても返信が無い場合、送受信事故が考えられますので、
お手数ですがお電話にてお問い合わせください)

 


 

■お問い合わせ
演劇センターF
TEL:090-2411-8217(ヨコイ)/E-mail:info@tcf-project.net

■団体について
演劇センターFとは?
2014年、芸術監督を務める市原幹也を中心にプロジェクトを立ち上げ、
拠点を横浜・黄金町に構える。
メンバーは他に、多田淳之介(演出家)、野村政之(ドラマトゥルク)、藤原ちから(批評家)、横井貴子(制作者)。
人や時間や土地が「であう/まざる/めぐる」演劇を掲げ、
日常の集団や風景のなかにある演劇性をリサーチしながら作品化している。
劇場の外へ出てまちを航海する演劇 「LOGBOOK」を展開するなど、様々な立場の人を創作に巻き込んでいく。
www.tcf-project.net