「黄金町バザール2014」特別企画 演劇パビリオン 2014.8.1[fri] - 11.3[mon]

More

演劇センターF

UFO

8.1-3 オープニングイベント 演劇センターFオープン&リノベーション

[ 2014.08.3 更新 ]

koganex01

Q1:実施までの経緯と背景
かつて違法飲食店だった建物。その後、カフェ等に利用するため改築されていた地域の拠点「コガネックス・ラボ」を、演劇パビリオン実施のためにリノベーションした。

Q2:実施中やその後に起きた印象深い出来事
デザインにおける主な留意点は以下。
・拠点を運営する側(俳優)と観客とを緩やかに分けて/繋げるためのアイデアとして、舞台ではなくカウンターを設置。
・古材を利用して全体的にぬくもりを演出。
・玄関口には縁側として利用できる大きめのステップを設置。腰掛けて過ごしたり簡単に入れたりするように、入室の深度にグラデーションが起こるようにした。
・普段公開していなかった二階は土足禁止とし、入室するための能動性を高める。落ち着いて対話できるスペースとして利用。
・ガラス戸を大きく透明度が高いものに入れ替え、中の様子が外から見れるように。
・期間中にすべてを完成させず、ある程度ひとが流れ込んできてから変更を加えた。

ひととの関わりにおける主な留意点は以下。
・立ち寄った人に積極的に挨拶をして、中を見てもらうようにした。
・こどもや通りすがりの人がお手伝いできる作業を意図的に残して手伝ってもらった。
・現場監督と大工さんとを、それぞれ演出家と出演者として告知した。
・建物の立ち上がりを目撃・手伝いすることで、親近感を演出する目的があった。

以上、市原幹也(演劇センターF芸術監督)

▼イベントの様子



【このイベントは終了しました】
日時:2014年8月1日(金)〜8月3日(日)11時~19時
場所:〒231-0053 横浜市中区初音町2-43-6 Kogane-X Lab.
※京急線「黄金町駅」または「日ノ出町駅」から徒歩約5分
入場料:無料
進行:市原幹也、横井貴子

2014年4月に黄金町・初音スタジオにて2ヶ月間の準備期間を過ごした演劇センターFが、すぐ近くの建物「Kogane-X Lab. 」に移転オープンします。
このオープニングイベントでは、7月末からのリノベーションの仕上げの作業を、通りすがりのひとたちを巻き込んで行います。
(主に、外壁のペンキを塗ったり、内装を整えたりします。)
ぜひ、新しくなろうとする演劇センターFへ遊びに来てください。
みんなの場所をいっしょに作ってみましょう。