「黄金町バザール2014」特別企画 演劇パビリオン 2014.8.1[fri] - 11.3[mon]

More

演劇センターF

UFO

おでかけ!おはなし屋さん

[ 2014.10.19 更新 ]

IMG_1762

Q1:実施までの経緯と背景
ぼくから「なんばしすたーず」の南波さんに持ちかけて、企画の段階からいっしょに相談を繰り返した企画。かつて公園に紙芝居屋さんが来て、こどもが集まったように、まちに演劇屋さんが来てこどもたちに小さな劇を見せることができないかと最初に相談した。コミュニティへの定着も狙い、月に一回の実施とした。

Q2:実施中やその後に起きた印象深い出来事
「今、おはなし屋さんっていうのをやっていて、3分くらいの劇を見ていただきたいんですけど・・・」と、街ゆく人に声をかける。不思議に、断るひとはほとんどいない。それは「なんばしすたーずと愉快な仲間たち」メンバーの愛嬌や、黄金町バザール開催中のお祭りムードも助けていたとは思う。が、一番の理由は、そこに演劇センターFで毎日遊んでいる小学生たちが、お手伝いとして参加していることだ。10月の開催では、こどもたちが声かけをして回った。誰もやれとは言っていない。演劇に初めて出会い、数々のアーティストに出会い、それがどういうものかを今までたくさん目撃したこともあったと思う。どんなルールを守らなければいけないのか、どうやったら楽しめるのか。彼らは知っていた。つまり、演劇は自分たちでもやってみるの一番楽しいということだ。道ゆく知らないひとたちを劇にも参加させながら上演する仕組みなどもあった。そうやって通りすがりに演劇に出会ってしまうまちは、ぼくらに幸せな光景を見せてくれた。

なんばしすたーずブログより
8月 http://ameblo.jp/nambasisters/entry-11917850395.html
9月 http://ameblo.jp/nambasisters/entry-11925512266.html
10月 http://ameblo.jp/nambasisters/entry-11944112422.html

以上、市原幹也(演劇センターF芸術監督)

▼イベントの様子


【当イベントは全日程終了いたしました】

まちのいろんな場所で、俳優が絵本や紙芝居をおはなししてくれます。
日常の風景のなかで「であう」演劇のおもしろさを体験しに来てみませんか?
※確実にご覧になられたい方は、演劇センターFにお越しいただければ、上演場所を随時ご案内いたします。

日時:8月31日(日)/9月14日(日)/10月19日(日)13時以降随時
場所:黄金町バザール開催エリア・周辺施設
出演:なんばしすたーずとゆかいな仲間たち

▼プロフィール
Exif_JPEG_PICTURE
気がつけば参加型という不思議な演劇の上演形態を持ち、地域の人たちとの共同制作などを行って来た、なんばしすたーずの南波圭と南波早が、今までも関わってくれた人をはじめ、もっと色んな人と色んなことをやる場所としてはじめたユニット。‘色んな’というからには、どれだけカラフルな活動をしてゆくのか、乞うご期待である。
http://nambasisters.jimdo.com/