「黄金町バザール2014」特別企画 演劇パビリオン 2014.8.1[fri] - 11.3[mon]

More

演劇センターF

UFO

8.30 鳥公園#10「空白の色はなにいろか?」への工程 リーディング&トーク③

[ 2014.08.30 更新 ]

西尾佳織/撮影:引地信彦

Q1:実施までの経緯と背景
過去からのシリーズ(当ページ最下部URL参照)最後のイベント。アーティストのクリエーションに寄り添い、目撃しながらフィードバックをしていくようなプログラムが行なえないかということから、このシリーズは生まれました。
・作品が完成する最中にも、その過程や断片を段階的に発表できる場を提供。
・その際、必ずアーティストと客席とのトークセッションをFが主催・進行して行なう。
・Fメンバーであり批評家である藤原ちからを始めとするメンバーからもフィードバックを行なう。
これらが、アーティストの創作に寄与するところを目指した。

以下のWEBでは過去のリーディングで使用したテキストも読めます。
鳥公園#10「空白の色はなにいろか?」特設ページ http://torikouen.tumblr.com/

Q2:実施中やその後に起きた印象深い出来事
客席からの質問や意見を得る時間が少ないことが多いのだが、ここでの目的はむしろそちら。意見の出やすい場の雰囲気を演出し、アーティストと観客とのコンテクストを翻訳するような役割を果たしたと思う。その際、演劇センターFの企画ということもあり、そこからやって来た演劇を初めて見る方も意見を出されていたことが印象的。

以上、市原幹也(演劇センターF芸術監督)


【このイベントは終了しました】

鳥公園#10「空白の色はなにいろか?」への工程
リーディング&トーク③

日時:8月30日(土)18:00〜
*受付・開場は17:40〜
会場:STスポット
横浜市西区北幸1-11-15 横浜STビルB1
*各線「横浜」駅西口下車徒歩8分
料金:1500円
(ご来場者にはショーイング公演「空白の色はなにいろか?」の戯曲をプレゼント)
内容:
・大阪にて上演したショーイング公演「空白の色はなにいろか?」全編リーディング上演
(出演:浅井浩介、武井翔子、西山真来)
・リーディング&トーク〜大阪ショーイング公演まで
「空白の色はなにいろか?」創作プロセスの中間報告
・「アフタートークF 西尾佳織『鳥公園#10 空白の色はなにいろか?』」
聞き手:藤原ちから・市原幹也(ともに演劇センターF)
——-
ご予約:
https://www.quartet-online.net/ticket/reading_talk3

問合せ:
【TEL】080-1073-3446(制作 はぎや)
【MAIL】info.birdpark@gmail.com
【「空白の色はなにいろか?」特設ページ】http://torikouen.tumblr.com/

提携:STスポット横浜
共催:演劇センターF
企画・制作・主催:鳥公園
———————
▼プロフィール
西尾佳織(鳥公園)
作家、演出家、鳥公園主宰。
1985年東京生まれ。幼少期をマレーシアで過ごす。東京大学表象文化論分科にて寺山修司を、東京藝術大学大学院芸術環境創造科にて太田省吾を研究。2007年に鳥公園を結成以降、全作品の脚本・演出を担当。「正しさ」から外れながらも確かに存在するものたちに、少しトボケた角度から、柔らかな光を当てようと試みている。生理的感覚やモノの質感をそのままに手渡す言葉と、空間の持つ必然性に寄り添い、「存在してしまっていること」にどこまでも付き合う演出が特徴。『カンロ』にて、第58回岸田國士戯曲賞最終候補作品にノミネート。
http://bird-park.info/

▼過去のシリーズ
鳥公園#10「空白の色はなにいろか?」への工程 リーディング&トーク①
http://tcf-project.net/146/

鳥公園#10「空白の色はなにいろか?」への工程 リーディング&トーク②
http://tcf-project.net/226/