「黄金町バザール2014」特別企画 演劇パビリオン 2014.8.1[fri] - 11.3[mon]

More

演劇センターF

UFO

9.20 まち歩き”縁”劇 はつこひ商店会物語 vol.3

[ 2014.09.20 更新 ]

10389482_10202739875552579_4587022963421157027_n

Q1:実施までの経緯と背景
2013年から、黄金町と長者町を往来することとなったプロジェクト「長者町アート☆プラネタリウム『3歩すすんで2歩さがる』」実施のために、多くのリサーチを続けていた。その際に多くの店主さんたちと出会い、対話し関係を築かせていただいた成果は大きい。また、これは、ぼくが主宰する劇団のこされ劇場≡の作品『枝光本町商店街』の再演にあたる。今回は、黄金町の今昔を考える「黄金町アーカイブプロジェクト」の一環としても、商店会のみなさんからのご協力をいただいた。

参考:『3歩すすんで2歩さがる』 https://twitter.com/3po2ho
   のこされ劇場≡『枝光本町商店街』 http://stage.corich.jp/festival2013/grand_prix03.php
   黄金町アーカイブプロジェクト https://www.facebook.com/koganechoarchive

Q2:実施中やその後に起きた印象深い出来事
野外を回遊し観劇され、かつサイトスペシフィックな作品でもあった北九州での初演作品『枝光本町商店街』。こういった性格をもつ作品のキャスティングや上演場所を変えながらも、同じ手法により作品を成立させることができるのか、考えてトライしていった。シリーズ化しながら上演とブラッシュアップとを繰り返して作品を掘り下げていき、最後の上演は総集編とも言えるべきものとなり、多くの商店主・住人のご出演を得ることができた。終了後、黄金町のまちづくりの舞台となっている初黄・日ノ出町地区に約5年間関わっていらっしゃる美術家の竹本真紀さんからいただいた感想が、ぼくを勇気づけてくれました。(ページ下部参照 http://tcf-project.net/pavilion_arc/message/

以上、市原幹也(演劇センターF芸術監督)

▼イベントの様子


 
【当イベントは終了しました。】

舞台は、初黄日商店会エリア。出演者は、商店で働くひとたち。市原幹也(演出家)が案内役となり、みんなで「ひと」を巡ります。
そこにしかない物語を、インタビュー形式で紡いでいきます。
訪れる人とまちとが、ぐっと近づくエピソードが飛び出すかもしれません。
(vol.1/vol.2とは内容が異なりますので、合わせてお楽しみください。)

▼日時:2014年9月20日(土)15:00〜16:00

▼集合場所:〒231-0053 横浜市中区初音町2-43-6 Kogane-X Lab.
※京急線「黄金町駅」または「日ノ出町駅」から徒歩約5分

▼構成・演出・案内:市原幹也

▼参加料:500円(先着10名様限定/定員に達し次第、受付を終了します)
※商店会商品のおみやげ付き!
※黄金町バザールパスポートスタンプ付与。

▼予約方法:
件名を【はつこひ商店会物語 vol.3、予約】とし、
1.お名前 2.人数 3.ご連絡先(メールアドレス/電話番号)をご記入の上、
info@tcf-project.net まで、ご連絡ください。
返信をもって、ご予約完了とさせていただきます。

当イベントは定員に達したため、予約を終了しました。

▼共催:黄金町アーカイブプロジェクト https://www.facebook.com/koganechoarchive