「黄金町バザール2014」特別企画 演劇パビリオン 2014.8.1[fri] - 11.3[mon]

More

演劇センターF

UFO

9.25 海外活動報告会vol.4番外編 「ルーマニア・シビウ」報告パーティ!

[ 2014.09.25 更新 ]

IMG_0869

Q1:実施までの経緯と背景
アソシエイトアーティストとして演劇パビリオン開催前からやりとりしていた渡辺美帆子さんからの提案。拠点である「コガネックス・ラボ」を、1階はルーマニア料理を介した交流の場、2階はトークの場として設定して、時間とひとの流れを演出できると提案した。

Q2:実施中やその後に起きた印象深い出来事

まるで海外のホームパーティーのように珍しい食べ物や飲み物が振る舞われる1階と、ルーマニアから持ち帰った資料を多く並べて展示会場ような知的空間になった2階。拠点のすべてを利用者に明け渡すかたちでのイベント実施は初めてだった。他所のおうちにお邪魔しているような心持ちとなり、お客さんとして楽しめた。
ひとつ閃いた。自分たちで作っておもてなしをしている拠点の構造をぐるっと反転させて、ぼくたちFメンバーがお客さんとなることができる。これを、3ヶ月間いっしょに過ごしたこどもたちにやってもらえないかと思った。当たり前だが、彼らこそがこのまちの当事者であり、ぼくたち(演劇)の方が黄金町にやって来たお客さんなのだから。

以上、市原幹也(演劇センターF芸術監督)

▼イベントの様子


【当イベントは終了しました】

演劇センターFは、海外で活動する演劇人の動向を注視し、報告会を実施・アーカイヴします。
第4回は、ちょっと趣向を変えた番外編。ルーマニア、トランシルヴェニア地方で開催されているシビウ国際演劇祭に、今年6月、ボランティアスタッフとして参加したメンバーたちが、Fの建物をジャック! 体験報告会も兼ねたパーティを開催します。

【参考】EU・ジャパンフェスト日本委員会によるボランティア募集要項
→http://eu-japanfest.org/n-program/volunteer.html

▼メンバー
小堀薫 アメリカ南東部が第二の故郷!な26歳です。
谷口真由美 シビウボランティア受付事務局です。
堤加菜子 異文化交流と音楽が好きな佐世保市在住の25歳。
福森ちえみ 振付家/パフォーマー/シアターディレクター
田村優果 旅人
渡辺美帆子 二十二会所属。ディレクション担当

▼日時
2014年9月25日(木)19:00開場 22:00お開き

▼会場
演劇センターF
〒231-0053 横浜市中区初音町2-43-6 Kogane-X Lab.
京急線「黄金町駅」または「日ノ出町駅」から徒歩約5分

▼参加費:500円